​事業案内

 

アーベントの強味

会社に広報セクションが無くても広報対応は必須です。各社の規模・状況・体制・目的に合わせた広報・PRの実質的なサポートをお約束します。特にリスク・危機発生時にどのような対応をとればよいのか、のアドバイスが可能です。

 

+会社が行う広報・PRの実践に伴うアドバイザー・カウンセラーとして具体的にサポートいたします。

 

+リスク(事故・事件・不祥事、他)は必ず発生します。会社は不祥事そのものではなく、その後の対応で危機を迎えます。危機発生時の広報対応についての経験を活かしたアドバイスが可能です。

 

+PRの基本であるプレスリリースに関する一連の手順(取材・編集・発信・対応)に関する提言提案を致します。

 

+(不祥事発生等の際は)24時間体制で、広報対応へのアドバイスを行います。

 

+「逃げない・隠さない・嘘をつかない」という三原則に基づくマスコミ対応方法を状況に応じてご支援します。

3つの事業領域・3つの「PUBLIC」

代表者である私の名前「吉川公二」の中に【公】があります

広報・コミュニケーションの分野で公共・Publicのお役に立ってまいります。

スクリーンショット 2020-10-08 9.35.13.png

Consulting

+広報・PR関連全般のカウンセリング

・会社に応じた広報戦略の

   立案アドバイス

 

・広報セクション立ち上げ

   のサポート

 

・自社リスクのカウンセリング

 

・広報・PR勉強会開催

 

・広報業務効果測定方法

   アドバイス

Storytelling

+広報・PR業務へのアドバイス

・広報業務担当(予定)者への

   広報業務指南

 

・マスコミ取材対応支援

・社内のニュースネタの探し方

 

・社内取材の方法

 

・会社トップ(社長など)への

   広報業務・PR業務の重要性

   や必要性のご説明

DESIGN

+パブリシティ/発信業務へのアドバイス

・プレスリリース作成への

   アドバイス

 

・「強み」「弱み」の洗い出し

   サポート

 

・リリースチェック

 

・ニュースリリースの発信支援

 

・取り上げられた記事や番組の

   クリッピング方法指南  

SUPPORT

+「危機管理マニュアル」など

リスクマネジメント確立支援

・危機発生を想定した

   リスクマネジメント指南

 

・危機発生時のマスコミ対応

   サポート